明けましておめでとうございます。

2016年もよろしくお願いします。

年末からパリに弾丸で遊びに行ってきました。

そして、自分のクリスマスのプレゼントにアランデュカスのサパンドノエルを買いましたー!

   

これを、ネットで見た時に!は!これ!欲しい!

ずーっとその心は消えず、ワクワクドキドキしちゃって。

でも、到着するのは、ノエル後。

でもさ、フランスだよね。

そんなの気にしないよね。残ってたら売ってるよね。

売ってました!買いました!持って帰ってきました!

   
組み立てて、パクパクみんなで食べます。

チョコレートおいしいなあ〜

広告

takakoがおくるFrance便り

アヌシーの友達と母とマダムに会いに行った時の話。

花の町、イヴォワールとモンブランに連れて行ってくれました。

   

 
花の町なのに、花のない時期に来てしまった私。

小さい小さい町でレマン湖と可愛い家がある。

すぐそこには、もうスイス。
   
 
このポストの集荷は確か週に3回だったかな?

呑気な町
   

そこから、車で1時間走るとモンブラン!!
 
   

このロープウェイを登ると銀世界!

ということで、往復55ユーロで登ってみよう!標高3842m

一気に登ってみよー

  

途中で一回乗り換え。

高山病にならないか心配していた私は全く関係なく。そんなことを、1ミリも考えていなかった友達が頭痛に襲われていたらしい。

  
  

展望台つきました。
  

標高が高いので、2月で冬一番寒いってのに、さらにマイナス。

さむいー!皮膚を出したくないと真剣に思ったり。

で、徐々に吹雪いてきたり。
 
最終的には周りは真っ白、吹雪で、なーんも見えなかったです。
これが、本当のモンブラン。

本物の山、モンブランに見立てて、 白いです。お味はみんなが知っているモンブランです。  

 
今日もまた、パリは暑いなあ!

takakoがおくるFrance便り

今回はディジョン!!!

そうです。あのディジョンマスタードの聖地!

   

でディジョンは小さい町なので、ボーヌにも行ってきました!

ディジョンから電車で20分くらいです。

ワインの聖地ボーヌ!!!ブルゴーニュワインです。
  

ボーヌにも、昔からあるマスタードの老舗のフォレー社がらあり、

そこで、工場見学ができます。

そのモザイクアートの前でパチリ。

工場見学の写真は下の方に。

  

ディジョンの街中にはフクロウの観光スポットの印が埋められていて、番号順に観光場所を辿れるようになっています。

  
日本で、グラスで飲めないようなワインがグラス売りされてて、2杯くらいしか飲めない私にとってはありがたい話。

  
ボーヌで有名なオテルデューhôtel -dieu 

この綺麗なモザイク模様の屋根が印象的。昔は医療施設でした。

1443年に作られた医療施設で、キリスト教らしいの精神のもとに、

ここでは貧しい人たちのために、昔は無料で病気や怪我をしたひとたちのために

医療が施されていたようです。

    

で、ここのシスターたちがワインを作っていたようで

そのワインが、オスピスドボーヌHospices de Beaune

結局、飲んでないですけど。

だって、ポワードにピュイフッセなんかグラスであったらそっち飲んじゃいますよね。
これがフォレーfallet社の工場。
                  

最後に試食させてくれて、ブティックで買えます。

うーん!辛いけど美味しい!

   
ボーヌで故人べルナールロワゾー のレストラン。

水の料理人と言われていた人です。

ここのすごいところは、70種類ほどグラスワインが揃えてあることです。本当にたくさんあり、私の知識でもわかる有名どころもえー!グラスでいいのー?という感じ。

さらに、普通の量と少なめの量と選べてたくさん飲める仕様。

料理も美味しく満足いくレストラン。

   

真冬のデジョンとボーヌの旅。

ただいま、Paris39度の7月。

 

takakoがおくるFrance便り

ベルガモット

日本ではフレッシュは手に入りにくいですよね。こっちで見つけて、興奮しました。

写真だとわかりにくいのですが、

手前の2個がベルガモット。

少しまん丸く小ぶりです。ちょっとだけオレンジ色してるかなーって感じです。   

それを、仕事から帰った後、夜なべして

2キロのベルガモットをジャムにしました。

デコポンのジャムの要領で皮をむき、千切り。

身はざく切り。

皮は3回、水でもみ洗い

そして、半量の砂糖で煮ていきます。

      

こんな感じで出来上がり。

洋風柚子のような味わいかな?

ベルガモット本来は香料に使われ、あまり、生食しないようです。

切っている間、部屋中がベルガモットの香り。この香りが大好きな私にとっては本当に幸せ。
  

なんでもないパン屋のバゲット、カンパーニュで最高な朝です。

   
来年も出会いたいベルガモット。

寒い寒い暗いパリの冬でも小さな幸せ。

takakoがおくるFrance便り

パンオショコラ

パリにお気に入りのパンオショコラのお店が2件あります。
本当にさっくりで生地の層が細かいパンオショコラです。
一つはパン屋さんで一つはお菓子屋さん。
   

Blé sucré

7 Rue Antoine Vollon, 75012 Paris, フランス
お菓子屋さんの方はこっちで超有名イケメンシェフ。シルニヤック

ここのお菓子も美味しくて、ムース系はちょっとほ?って感じなのですが!

   

 
レモンのタルトとエクレアモンブランは初めて食べた時は衝撃。
  

La Pâtisserie Cyril Lignac

24 Rue Paul Bert, 75011 Paris, フランス

2 Rue de Chaillot, 75116 Paris, フランス
セバスチャンゴーダール

最近はピラミッドチュイリー公園の近くにサロンドテまで出来ました。

内装、雰囲気作りがとってもうまく、ビジュアルがクラシカルなのにモダンなとにかく、可愛くおしゃれ。

ここのモンブランとタルトオポムが有名です。
  

けど、私はここのフォレノアールに感動した人間です。

    

フォレノアールにそんなに夢中になったことなったけど、彼のフォレノアールを食べて大好きになりました。

Sébastien Gaudard – Pâtisserie des Martyrs

22 Rue des Martyrs, 75009 Paris, フランス
少し日本的な感じするお菓子屋さん。

面白い形の一見、目を引くケーキが並んでます。でも味の組み合わせが面白く、

私が食べたのはレモンのタルトにゴマのチュイルが敷いてあり、私にはない発想でした。

       

ショコラティエのジャンシャルルロシューのお店があるので、近場に来たついでにお茶するならオススメ。

Colorova

47 Rue de l’Abbé Grégoire, 75006 Paris, フランス
パリも専門店が流行っているらしく、マドレーヌ、エクレアやシューのお店が何件かあります。

ここは、シューのお店。

何種類のシュー達。シューにサブレ生地をつけて焼くのが最近の常識。

濃厚なクリームが入っている。

  

Popelini
44 Rue des Martyrs, 75009 Paris, フランス
こっちは、エクレア

レクレールドガニェ

季節やコラボによって変わったりするみたいです。

正直な話、ここら辺のお店はビジュアルかなーと。

日本でもあるような面白い、流行りのお店って感じです。

 

L’éclair  de génie 
最近できたのがこちらで、

  ジルマーシャルさん、奥さん日本人です。

ここのシューケットはクリームが入っていて日本のシュークリームみたい。

マドレーヌも種類があり、美味しいです。
 
Pâtisserie Gilles MARCHAL

75018, 9 Rue Ravignan, 75018 Paris, フランス
  

takakoがおくるFrance便り

パリごはん

パリは多人種なので、いろんな本場の味が 食べられます。

ファラエルサンド


日本でも少しづつ見かけるようになったファラエルサンド

ファラエルとはひよこ豆のコロッケのこと。スパイスが効いてて、カレーのような味わいがあります。

肉が一切入っていないのにすごいボリュームです。

ユダヤ系のお店で割と人気で長蛇の列!

    

L’as du fallafel

32-34 Rue des Rosiers, 75004 Paris, フランス


日本でおなじみアンジェリーナ

友達とゆっくりしゃべる予定でサロンドテに行ってみたのですが。

うーむ。メレンゲとろけてる?

日本の方がまだいいような気がします。

あっまいなあ!

  

ここは最近流行りのビストロ

Semilla

 だいたい50ユーロくらいで満足できる値段帯

  

キノアと赤い木の実のソースとサーモン

  

コンテに栗のチップス

  

牡蠣に青リンゴ

鴨のソテーとフォアグラと季節の野菜

スープ仕立て

    

パリブレスト

3種類のフィリング

 

マンダリンのタルト ガレットブルトンヌ 

Semilla

54 Rue de Seine, 75006 Paris, フランス

塩味が強いかな?と思ったけど、美味しく、おしゃれな内装。
通りの向かいにあるpoissonsって店も同じ系列で今度行きたいな!って思っています。
  

フランスはなんて言ったって肉がうまい!タルタル美味しい!うまい!

ステーキ、タルタル、ソテー、メインを頼むとだいたい付いてくるポテト。ここのポテトは冷凍ポテトじゃなくて美味しい。

Cafe des musée 

49 Rue de Turenne, 75003 Paris, フランス
 

 

オンフルールにあるsaquana の姉妹店

スペシャリテのパスカードを1日中食べられます。

いろいろなバリエーション、季節のおすすめがあり、お食事クレープが好きな日本人は好きな味。

Pascade 

Pascade, 14 Rue Daunou, 75002 Paris, フランス

takakoがおくるFrance便り

パリでお世話になっていた家族の息子ちゃんが2歳の誕生日が去年の12月にあって、初めてこういうケーキを作りました。

家庭のオーブン、キッチンでやれることやれないこと、初めて挑戦するシュガーペースト。

海の要望から、ニモとドリーに挑戦しました。
  

ちゃんとできてますか?!

ニモとドリーわかりますか?

母親に写真を送った時になにこれ?

金魚はポニョ?って返信に

えー?!こんなに頑張ったのに伝わらないー?

って内心びっくり。

    
中身はチョコレートのスポンジにフランボワーズショコラのクリームでこってり。

     
みんな、喜んでくれたのでヨカッタヨカッタ。